かつて龍と富士山をテーマにした作品を創った事がありましたが、決して納得が出来るものではありませんでした。頭の片隅にはあったんでしょうね、ある時にふと軽くやってみようかな・・・と思いましてね。そんな軽いノリで創ってみました。以前よりはいい感じだと思いますが、やはり表現する要素が二つある、というのは難しいですね。調和しないといけませんから・・・・・。

龍の絵 富士と龍2