この作品はイメージが湧いて出た時から、いい感じのものが出来あがるような気がしていました。最初はもっと霧や靄がかかったようなイメージでしたが、結果的にはあんまり靄ってはいませんね。まぁその辺りの要素はまた次回という事で。これはこれで良い感じだと思います。今回はおそらく初めて、お顔はウロコなしで表現。これもアリですね。

龍の絵 雲龍4