実は今回は景観というか、背景をメインに作ってみようと思ったのですが、結論から言うと難しかったです。背景を意識できるという事は余裕が出来てきた証ではありますが、龍画はやはり龍を描いてナンボ、ですよね。でもこれはこれでお気に入りです。特に尾の部分が今までとは違う表現になってます。

そして何とみなさん、この「三日月と白龍」が糸掛け曼荼羅のアーティスト、吉川あい子さんとコラボする事になりましてね。僕自身、現物をこの目で見れていないのは残念ですが、写真でもその荘厳さは伝わるかと思います。→吉川あい子さんの白龍

吉川あい子さんのインスタグラムはこちら

 

龍の絵「三日月と白龍」龍の絵「三日月と白龍」