しつこく雲龍です。僕が続けてやるという事は、やはりイメージ通りの仕上がりになっていないという事でしょうね。こりゃーいいや!良く出来ました!という雲龍が出来たら、もうこのテーマでは描かないでしょうね。この作品にしても僕の頭の中ではもっとドラマチックなんですがね・・・・。

龍の絵 雲龍3